09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子寮講習会を開かせていただきました!

2013年も終わり
来たるべくしてやってきた2014年

わたしたちは2月5日に女子残寮生13名に
普通救命講習会を行わせていただきました
∩( ・ω・)∩

今年も無事開催することができ
八王子消防署小宮出張所の方々やOB支えられながら
なんとかやり切ることができました

春休みに入り、卒寮など
たいへん忙しい時期にも関わらず参加して下さり
感謝の気持ちが絶えません
本当にありがとうございます
わたしたちとしても聞いて下さる方がいるからこそ
一所懸命に本気で取り組むことができるのです
。・゚・(ノ∀`)・゚・。アリガトウ

しかし、ER部員が卒業とともに減ってしまい
より多くの方に講習会を受けていただくことが叶わないのが
唯一の心残りでございます

では最後に、
今年度は2人も新しい仲間ができました
来年度はもっともっと仲間を増やしたいです
否、増やせるように努力します
そして、増やします
(σ゚д゚)σ!!

…学年学部関係なし!!
週1~2の部会!月数回の着任!たまに飯!
表舞台を光輝かすため
裏方で影に徹してみませんか?

以上、なかGでした
(`・ω・´)ゞ

2013年ももうすぐで終わりですね

しばらく更新しておりませんでしたが
まだ終わっていません

創大祭の後、私たちERは
11月に八王子いちょう祭り
12月に男子寮講習会
と貴重な場で活動させていただきました

いちょう祭りでは地域の方と触れ合うことができ
普段の大学内では決してできない体験をすることができました
たとえば、ご当地アイドルを見に行ったり
ネコ占いをしようかどうか迷ったり
どこかの団体さんの押し売りに負けたり
大学についておじさんと話をしたりと
いろんなことがありました
ヽ(*´Д`*)ノ

真面目な話としては
私たちが設けさせてもらった心肺蘇生法体験では
2日間で30人を超える方がお越しになり
興味のある方、特にご年配の方や元気なちびっこが体験をしてくれて
本当に嬉しい限りでありました
(o゜∀゜)ゝ

また、男子寮講習会ではER唯一の発表の場として
部員一同励んできました
当日は八王子消防署小宮出張所の方々に
たいへんお世話になり、私たちはもちろん
対象であった新残寮生のみなさんにも
とても有意義な時間を過ごさせていただきました
本当にありがとうございます
また、よろしくお願いいたします
o(_^_)oペコリ

そして、言ってしまえばどちらとも
その場限りのお付き合いになってしまうであろう方々と
ひとときの時間を過ごさせてもらいました

“一期一会”

この言葉を噛み締め、日々の糧とし
また新しい年を迎えたいと思います

今年1年もいろんなことがありました
みなさん、お疲れでございました
来年もみなさんにとって、よい1年となりますように
めりーくりすます
(サンタさん…
新入部員というプレゼントをわたしたちにください)
(゚´Д人`゚)

以上、なかGでした(`・ω・´)ゞ

第43回創大祭 第29回白鳥祭の開幕だ!

数日前までは台風の心配も大いにあった
創大祭当日の10月13日、14日
僕たちの心配もよそに本番では驚くほどの快晴になりました
へ(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)へ

今年は中央教育棟や看護学部棟が新設され
はじめて来る方はもちろん
すでに訪れたことのある人や
卒業された諸先輩方など
多くのお客様がお見えになるのではないかな
と期待していました
(*´つд`*)

ふたを開けてみれば、期待以上のお客様
大学の規模の大きさを肌で感じる瞬間でもあります
本当に感謝の気持ちでいっぱいです
(人´∀`)

そんな中、
私たちERは救護班として参加させていただきました
終わってみて、救急車を呼ぶなどの大事がなくほっとした
というのが正直な感想です
ですが、ERとしての反省は山ほどありました
とくに“心の準備不足”は問題でした
想定外の事が起こるのは私たちにとって当たり前なのですが
それとちゃんと向き合わなかったために
本番で失敗をしてしまいました

もし、この行いで何かあったら…
と考えると恐ろしくもあります

それともう一つ
“人に頼る”ことの難しさ、有り難さを感じました
上にも書いたように僕はある失敗をしました
詳細は書きませんが、結論から言いますと
「素人の僕があれやこれやと考えないで
 さっさとその道のプロを呼べ」
という感じです

大学には保健センターというものがあり
お医者様などがいてくれています
その方々に早く連絡をすることが
あの時の最善策だったと後悔しています
後輩にもとても心配をさせてしまいました

それも、ひとえに“心の準備不足”です
下げた頭を上げることができません

ERの部員として
ただの大学生として
サークルの活動として
きちんと自分の立ち位置に両足でしっかりと立たねばならない
そう思ったり、思わなかったりで
今年の創大祭も終わっていました

次があるのならば
それなりに成長した姿で楽しみたいと思います

最後にお越しくださった皆々様
創大生として一所懸命に奮起した皆々様
本当にありがとうございました

以上、なかGでした
(`・ω・´)ゞ

駅前イベントがありました!!

9月21日のよく晴れた土曜日
駅前イベントがありました!!

簡単に言ってしまえば
創大祭の宣伝です

様々な部活やサークルさんの
ステージを拝見し
創大祭への期待に胸が躍る!!
といった感じでした
♪(ノ´∀`)ノ

えー、
傷病者も0人と何事もなく終わりました
これもひとえに言って
役員の皆様のお心がけのおかげです!!
お互い、こまめに体調を気にかけいて
さらには出演者さんにも気を配っていて
もう、さすが!!の一言でした

創大祭も無事故で終えて
笑顔で帰れるようにがんばりましょう

以上、なかGでした
(`・ω・´)ゞ

集え男子寮生!! 青春城総会に着任しました

7月7日七夕のこの日
男子寮生が集まる青春城総会が開かれ
熱気溢れる寮生たちが
全身全霊でバトンを渡していました

僕自身も心臓の病気の方の体験発表には驚き、
心に深く刺さったものがありました

そして、続出する体調不良者
寝る間も惜しんで練習しているせいですかね

ERの立場ではなく、
僕個人として言わせてもらいますと、
『無理して頑張るのがカッコいい』
というのはなんか違うかなと思います

本当にカッコいい人は他人に迷惑をかけません
一体、なにを考えているんだという人もいました

そこのところを先輩たちも含め、
考えてもらえたら
もっとよくなると思った、今日この頃です

以上、なかGでした
(`・ω・´)ゞ

プロフィール

er119soka

Author:er119soka
創価大学 救急救命サークルの公式ブログへようこそ。
このサークルは、1人でも多くのバイスタンダーを輩出するために、定期的な講習会や救護班としての出動などを中心に行っております。
また東京消防庁災害時支援ボランティアに登録し、定期的に開催される訓練に参加し、自らの技術向上に奮闘しております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。