10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第43回創大祭 第29回白鳥祭の開幕だ!

数日前までは台風の心配も大いにあった
創大祭当日の10月13日、14日
僕たちの心配もよそに本番では驚くほどの快晴になりました
へ(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)へ

今年は中央教育棟や看護学部棟が新設され
はじめて来る方はもちろん
すでに訪れたことのある人や
卒業された諸先輩方など
多くのお客様がお見えになるのではないかな
と期待していました
(*´つд`*)

ふたを開けてみれば、期待以上のお客様
大学の規模の大きさを肌で感じる瞬間でもあります
本当に感謝の気持ちでいっぱいです
(人´∀`)

そんな中、
私たちERは救護班として参加させていただきました
終わってみて、救急車を呼ぶなどの大事がなくほっとした
というのが正直な感想です
ですが、ERとしての反省は山ほどありました
とくに“心の準備不足”は問題でした
想定外の事が起こるのは私たちにとって当たり前なのですが
それとちゃんと向き合わなかったために
本番で失敗をしてしまいました

もし、この行いで何かあったら…
と考えると恐ろしくもあります

それともう一つ
“人に頼る”ことの難しさ、有り難さを感じました
上にも書いたように僕はある失敗をしました
詳細は書きませんが、結論から言いますと
「素人の僕があれやこれやと考えないで
 さっさとその道のプロを呼べ」
という感じです

大学には保健センターというものがあり
お医者様などがいてくれています
その方々に早く連絡をすることが
あの時の最善策だったと後悔しています
後輩にもとても心配をさせてしまいました

それも、ひとえに“心の準備不足”です
下げた頭を上げることができません

ERの部員として
ただの大学生として
サークルの活動として
きちんと自分の立ち位置に両足でしっかりと立たねばならない
そう思ったり、思わなかったりで
今年の創大祭も終わっていました

次があるのならば
それなりに成長した姿で楽しみたいと思います

最後にお越しくださった皆々様
創大生として一所懸命に奮起した皆々様
本当にありがとうございました

以上、なかGでした
(`・ω・´)ゞ
スポンサーサイト

プロフィール

er119soka

Author:er119soka
創価大学 救急救命サークルの公式ブログへようこそ。
このサークルは、1人でも多くのバイスタンダーを輩出するために、定期的な講習会や救護班としての出動などを中心に行っております。
また東京消防庁災害時支援ボランティアに登録し、定期的に開催される訓練に参加し、自らの技術向上に奮闘しております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。